お金の知識

月収100万円でも生活変わらんよ。

こんにちは!フミヤです!

ビジネスを始めた時に目指すであろう月収100万円という目標。

これって一体どんな生活なのであろうか。人生あがれるのか。

とても優雅な暮らしをしているのではないか。気になるところだと思う。

実際、僕自身月収100万円を達成して感じたことや、実際の生活、この辺について語っていけたらなと思ったので書いていきます。

月収100万円はぶっちゃけまじで何も変わらん

これって達成してない人だと例えばサラリーマンで月収20万〜30万なのでそれの3倍〜5倍の数字になる。

僕自身看護師時代に月収100万円を1度経験している。看護師2年目だったかな。

内訳が看護師手取り23万円、ボーナス約60万円、パチンコ35万円でトータルすると118万円だ。

このときは1度切りなのでテンションは上がった。当時mixiやっていたのでmixiに書いちゃうくらいね。

そして2016年からは月収100万円を切ったことがない。

よく聞くのが月収100万円あったら何が出来るのかと。昔を思い出すと僕はなんでもできるじゃないかと。

むしろ80万円貯金できるぜひゃっはーみたいな感覚は持っていた。

現実はというと収入が永続するわけでもないので維持する努力をしなければいけないのである意味しんどいこともあります。

そして、昔の師匠に言われたのがいいご飯たべれるようになって、いいところ住めるようになるくらいだと。これ本当にそんな感じ。

1日3万円しか使えないからね。どう考えても大したことないわけ。

これが金融資産で全くの不労所得であれば気持ちが変わるのでそれは例外としての答えです。

家賃30万円になったら残りは70万円。外食でいいもの毎日食べたら毎日1万使って残りは40万円。意外とそんなもん。

メリットはというとわりと値札見ないでなんでも買えちゃうくらいですかね。

漫画とか大人買い出来たり、数万円のものは考えないでポンって買えるところ。まー、デカイか。

月収100万円て案外不自由

質素でいいから稼ぎたいと思っていた反面。パーキンソンの法則って言って簡単に説明すると収入が増えた分だけ支出も増えちゃうんですよ。

て、なると案外手元に残るお金がなかったり、あったとしても使う容量そもそも増えてるからちょっと不安になることもある。

月収20万円の人から見たらそんだけ使えていいじゃんって思われるけどこっちとしては案外少なく感じる摩訶不思議。

こんな感じでだったりするんだけど結局は稼げることで経験出来ることも増える。

どうせもっと稼ぎたいとはなるので月収100万円は通過点に過ぎませんよってお話で
した。

月収100万円て夢はないけど目指すべき

金があるっていうのはないよりも心にゆとりが生まれます。ないよりあったほうがいいに決まってる。

お金があれば資本主義社会なので大抵のことは解決出来てしまうし、周りを助けてあげることもできる。

社会に出てサラリーマンをしていればそれこそ自由がないと思うけどやりたいことがあったり夢があるなら仕組みを作るなりネット上に資産を量産して自由にはなるべき。

お金に欲求があるにせよ、ないにせよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はいくら遊んでいようが寝ていたしても月収100万円を下回ることはありません。

だけども、
月収100万を稼いでいますというと怪しいと思いますし、
ましてや「お前にはセンスがあるんだろ?」とも言われたこともあります。

僕はもともと看護師をしていてビジネスとは無縁の世界にいたのでビジネスが得意だったこともないし、話すことも文章が得意だったこともありません。

パソコンはもともと苦手で学生時代のパソコンの授業もついていけない機械音痴でもあります。

ただ正しい知識と実践を繰り返すことでこの生活を手にすることが出来ました。
世界が変わり人の見え方が変わり自分にとってとても良い影響をもたらしてます。

誰がなんと言おうとどんな人でも稼げるのが事実。

学んで知識をつけるだけで月収100万以上は可能であり僕もまだ成長途中です。
僕自身が稼ぐまでの過程を下記で書いています。

月収700万越え経験者の過去の経験と理念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、電子書籍及びにメール講座をチェックする】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<