物語

稼ぎすぎて拉致られた話。

こんにちは!フミヤです!

ネットビジネスで月収700万円を稼ぐも、そこからちょっとだけ悪夢のような体験をしたことがあり精神的と言いましょうかそういった意味で転落した過去があります。

「平凡だった僕がネットビジネスで一念発起してパソコン1台で好きな時間に好きな場所で働けるようになった!」

という、本当にありきたりなストーリーを展開し、この胡散臭いライフスタイルを実現したのは事実であり、自分なりに自由な人生を楽しんでいました。

ですが、

タイトルでも書いたように、拉致にあった話をしていこうと思う笑

一時期、プロモーションを打っていたため多少の知名度があったのか徐々に批判だったり、非難、嫉妬も増えていたのではないでしょうか。

僕はそれのおかげでかつての自身のブログ、メルマガ(数千人)などの全て排除してしまったのは言うまでもありません。理由は表に出るのが怖すぎてという理由です。ただ、別の意味での収入源は確保していたので収入的には困ることは一切なく周りに恵まれ助けられていたという側面もあります。

1つお伝えしておきたいのは仕組みという概念。仕組みを構築しておけば何かあっても大丈夫でもあるというのは知っておいてほしいことでもあります。

プロデューサーやマーケターのように表に出ずに稼ぐことも可能なのです。

というのはさておき、

稼ぎすぎて拉致られた過去

結果的なものを話すとお客さんに呼び出されたので、自宅にあるカフェにて話をしていると知らない人が乱入してきて僕のカバンを掴み外に出したのだ。

そして、当然僕はカバンを掴まれているので取られたくなくてカバンの摑み合い状態となっている。

そして、カフェから出た先の人だかりのある通路に出たタイミングで突然10人ほどの危なそうな人たちに囲まれて、そして胸ぐらを掴まれる。

以下やり取りの様子。

ボスっぽい人
ボスっぽい人
おれの親戚になにしとんじゃ!
フミヤ
フミヤ
心の声(うわ〜怖いな、あのお客さんの親戚なのか?この強面の人は)
フミヤ
フミヤ
何か不都合があれば返金しましょうか?
ボスっぽい人
ボスっぽい人
返金?そんなものだと足りない!1億だ!1億払え!

 

謎の請求金額1億円にびっくりするも話をすればいいかと思い、話をしましょうということで僕はその10人と共に連行される。ちなみに10人に囲まれて胸ぐら掴まれて怒鳴られていたが周囲のサラリーマンたちは見て見ぬ振りで東京はとても冷たいなと思った日でもあった。(これは本当今でも忘れない)

たぶん、大声出したり助けてと言ったり逃げた方が良かったんじゃないの?って声が聞こえてきそうなので、僕のその時の主観を語ろう。

実際に僕の場合はこの時、助けてと声を出そうとも思わなかったし逃げるという選択さえも取れなかったというのが僕の感情である。なぜなら人は本当にビビると言葉を失うというのまさにそれであった。

今となっては本当にある意味いい経験でもあり、ネタにもなるので正直あんなことがあって良かったんじゃないかとも思っている。(経験はしない方がいいですけどね)

その理由は、個人的にこんな経験できるやつはいないと思うし、現に余裕で生きているし、ビジネス的にもめちゃ復活していて会う人に話すと面白がられるっていう理由でもあります。

そして、僕はなんか近くの古びたアパートの一室に連れて行かれて多大なるお金の請求をされるわけだけども囲まれて包丁を突きつけられて渋々色んなことに応じる羽目になる。

目の前に包丁突きつけられて本当に足にぶっ刺されると思いました。

以下、自分に起こった嘘のような本当の羅列。

  • 結果的に2000万円請求される
  • 初めてカードローンを組まされる(借金)
  • クソ気に入ってた2016年新型のロレックスを質屋で売られる
  • 1週間くらいタイに連行される
  • 無理やり薬物をやらされる

 

拉致によって起こった精神的なデメリット

 

  • ちょっとだけ鬱気味になり人に会うのが怖くなる
  • 表に出るのが嫌になり情報発信をやめる
  • 警察に行っても意味がない現実を知る

っていう嘘のような本当の話を体験しています。

後から聞いた話、僕がめっちゃ金を持っているっていうんでこんな目に遭ったらしいのだが真相は闇の中。

結果的に全てのトラブルは収束して全然問題ないので心配しなくて大丈夫です。

交通事故みたいな珍しい現象とも言えると思います。

事細かな詳細はここでは話せませんがこんな感じでした。
(直接会った人には聞いてくれたらお話ししてます)

1度心が折れて気付いた本質的な思考

僕は、

「本物の原理原則に基づいた自然に稼げてしまう世界」と

「偽物のなんちゃって状態でもなんとなく稼げてしまう世界」の

2種類の稼ぎ方の世界を経験してきた上で伝えられることがあります。

後者の稼ぎ方はいわゆるSNSでブランド物や海外旅行、高級シャンパンを空けている様子などの人生を謳歌しているように見せるやつです。(響くやつには響いちゃいますね。昔のネ◯◯ルズ族や◯プザイルがやっていた手法)

出典:闇金ウシジマくん フリーエージェントくん編

「おれらが売るのは金儲けの方法じゃね」

「金儲けができそうな雰囲気だ」

後者はまさにこれ的なやつです。故に未だに詐欺的扱いをされているわけでもあるし、販売する側は非常に楽でかなり抜けられなくなるという悲惨なモデルでもある。

簡単な話、詐欺的モデルは相手に刺激を与え、真っ当なビジネスモデルは価値を与えるのが本質であると覚えておけばいいと思います。

僕の場合はアフィリエイトで稼いだ実績、アフィリエイトを教えてきた教え子たちの実績だけでやってきたので「偽物のなんちゃって状態でもなんとなく稼げてしまう世界」ほどではありませんが自身が行っているインターネットビジネスについて今1度自分を見つめ直すために内省をした結果、ジリ貧なビジネスモデルを築いていたことにも気付きましたし、

辿り着いた結論としては1度自己投資をして成功したものの自分の成功体験が邪魔をしており、さらに上にいくための勉強を怠っていたことに気付きました。

表面上のみでなんならマーケティングのマの字もよくわかってない状態でなんとなく稼いできてしまったのだと。そういったことに気付けた期間でもありました。

現在、行っているビジネスモデル(普遍的な原理原則)をするきっかけにもなったのである意味拉致された経験は大きかったと思っています。(変なことをしたから拉致られたわけではないです笑)

終わりに

そんなこんなで僕がちょっと他の人とは違う経験をしてきたとは思っているのですが想像以上にいろいろなことがありました。

過去を振り返ると今回の経験だけでなくビジネスを始めてから失敗や苦しい体験、逆にいい経験もたくさんしてきました。それが今では大きな財産にもなっています。

小さな成功からの転落や成功からの精神的急落、ビジネスの黒いと言われる部分も見てきたりしましたが、色んな出会いやきっかけにより自分の見つめ直しも含めて、

ビジネスというものは正しい知識と正しい行動で結果が出るものであるし、さらには気の合う仲間を作っていけるツールでもあるという部分も経験しました。

 

いい世界と悪い世界の両方を知り、その世界を経験したからこそ人生単位でも一生経験できない財産を得ることができていたとも思っています。

 

誰かの何かの少しでもきっかけになったら嬉しく思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はいくら遊んでいようが寝ていたしても月収100万円を下回ることはありません。

だけども、
月収100万を稼いでいますというと怪しいと思いますし、
ましてや「お前にはセンスがあるんだろ?」とも言われたこともあります。

僕はもともと看護師をしていてビジネスとは無縁の世界にいたのでビジネスが得意だったこともないし、話すことも文章が得意だったこともありません。

パソコンはもともと苦手で学生時代のパソコンの授業もついていけない機械音痴でもあります。

ただ正しい知識と実践を繰り返すことでこの生活を手にすることが出来ました。
世界が変わり人の見え方が変わり自分にとってとても良い影響をもたらしてます。

誰がなんと言おうとどんな人でも稼げるのが事実。

学んで知識をつけるだけで月収100万以上は可能であり僕もまだ成長途中です。
僕自身が稼ぐまでの過程を下記で書いています。

月収700万越え経験者の過去の経験と理念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、電子書籍及びにメール講座をチェックする】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<