物語

脱サラして半年パチンコで食いながらその後半年無収入だった話。

こんにちは!フミヤです!

今回は2015年3月いっぱいで看護師を辞めて、専業でパチンコで20〜30万稼ぎながら将来を考えてネットビジネスに参入して半年間鳴かず飛ばずだった時の話をしようと思います。

脱サラを考えている人やどれくらいの貯金で乗り越えたのか。また、稼ぐまでにどれくらいの時間を費やす必要があるのか苦労話も含めて話していこうと思う。真似しないほうがいいですよ。

看護師を退職。

看護師をしていたことを初対面の人に疑われるので載せておきます。

第100回の看護師国家試験を受けて千葉県で4年間看護師をしていました。

4年間働いた看護師を退職して半年間パチンコのみで生活していました。

厳密にいうと貯金が300万円。

退職後の3ヶ月後に3ヶ月間給付される失業手当15万円×3ヶ月分。これを充にして辞めました。

看護師を辞めた理由。

それは、看護師の仕事自体が辛かったこともありますが、厨二病だったのかおれは他の人とは違う生き方をしたい。

ある意味社会不適合だったこともあり、看護師の夜勤中には必ず頭痛があり年数が上がることによる責任感からずっと辞めたいと思っていました。

たぶん、プレッシャーに弱いんだと思います。だから自由になりたいという一心もあってなおかつ副業でパチンコで稼いでいたこと。そして、アフィリエイトで月20万円稼いでいた実績をひっさげて退職願いを出しました。

看護師長には当たり前に止められ、看護師で1番偉い看護局長さんと面談をすることになりました。人間関係の悩みなのかと言われ、全然関係なく”やりたいことが見つかったから”と言い退職が決まりました。

退職する半年前の出来事でした。

ただ、パチンコで稼ぐスキルは持っていたものの実のところアフィリエイトで稼いでいた実績はありましたがアフィリエイトの媒体は退職が決まってから残り4ヶ月辺りのときにアカウントが停止になり絶望したのを覚えています。

終わったって気持ちでもう退職すること言ったのであとには引けない状態。

3日間鬱状態で何もやる気が起きなかったな。

でもまー、パチンコでも稼げるからいっか。という気持ち。

しかし、パチンコの先に何があるのか未確定すぎて退職は嬉しいけどまじで不安。

この気持ちはなにものにも言い難い。

看護師は辞めても資格だしいっか。とか様々な感情の中本当に辞めました。

半年間のパチプロ生活

実は誰にも言ってないんだけど結構不安なまま退職をしました。

朝6時に起きていたので8時に起きられるだけでかなり幸せ。

パチンコは10時開店(千葉県)だから本当に自由だー、好きなパチンコ打って生活できる最高!!ってのが最初の感情でした。

これが4ヶ月間の戦績です。看護師を退職して本当にハッピーだったのは最初の1ヶ月だけ。

何時に起きてもいいし、誰にも縛られない。

でもこれ飽きます。まじで将来が不安になってくる。

パチンコで生涯生活するなんて思っていないのでこれお気づきかもしれないですが4ヶ月1
番勝っている月がまだ働いていた3月だということ。

看護師という安定収入に30万円上乗せされている状態と看護師の安定収入がない状態の12万円(4月の戦績)はまじで焦ります。

働いてた方がよかったんじゃないかってね。

6月までにかなり悩んで、でも打ちに行かないと稼げない。

7月から3ヶ月間は失業手当貰えるからその間にどうにかしないと。

ってな感じで退職したのに悩みつつ、看護師のバイトしようかどうしようか悩んでいた
わけです。

それに脱サラしたら保険も入らないといけないし去年分の給料から税金払わないとなのでまじでビビりました。

辞めた意味って一体・・

その後、縁あってかつてビジネスを学んだことのある人に一緒にやらないかと言われビジネス自体を始めるわけですがその後の半年も超絶辛い。

慣れていたパチンコを打つ習慣から無収入でビジネスの世界に飛び込んだのでパチンコの稼働も減らして収入も激減。

貯金を減らす日々。

人生で1番長くて密度の濃い強烈な1年だった気がする。

稼働を完全に減らして本気で初めて初のマイナス収支を叩き出す。笑

ここでパチンコを断ちました。ビジネスを本気で取り組むために。

パチンコをよく打っていた仲間ともほとんど連絡を断ち自らちょっと険しい道のりに入って行きました。今でもなんでそうしたのかわからないです。笑

ビジネスでほぼ無収入の生活。

ビジネスを始めてからは始めに何をしたかというとアマゾン輸出です。

アフィリエイトで稼いだ実績はあるもののそれ以外は皆無の状態からスタート。

わけわからないし、とにかく旬だからといって始めてみて結論からいうと全然稼げない。

どんなビジネスかというと日本の製品をアメリカで販売する手法。しかもやりとりは英語。意味不明。

最初に実践していた人いたから見よう見まねでやっていくけど全然稼げない。

売れても利益本当にちょっと。しかも、やってること全然好きじゃない。

勉強する気もないけどいろんな人のブログを読み漁って実践するけど出ても利益5万。

無在庫でクレカ3枚作成して5枚でやるんだけど無在庫でもある意味クレーム来たら返品。なんじゃこりゃ。

アマゾンはお客さんファーストだからまじでクリーンにやらなきゃだし評価貯めるためにFBA(有在庫で直接配送させる仕組み)で経費かけて利益無視してやってみたり。

頑張ってた証拠画像↓↓↓

もうね、地獄だったよね。上記の画像の時は多分最大利益30万かな。

半年掛けて30万円だったかな。これまじで一生やりたくないのと、物販という分野が嫌いになった所以ですね。

だからある意味物販やっている人を鬼尊敬しています。

他にもやり方あって外注化したりいろいろあるのは知っているけど本当に嫌いにな
ったんですよ。

物販はネットビジネスではねえって今でもちょっとだけ思ってます。くそ作業ゲーだし第一楽しさが本当にゼロ。

楽しくないことを半年間やって結果的に少し稼いだんだけど本当に苦しさしか残ってなくて、試行錯誤して諦めなかったのはなんでなんだろうって思うレベル。

本当になんどもやめようと思ったけどおれにはビジネスで稼ぐしか道はないと思っていたしなんとしても稼ぐ。

なぜなら周りが稼いでいたから。この時は今思い出しても人生最大の辛さを感じていて稼ぐ方法を教えてもらったという気持ちもなく、てか教えてもらってねー。

実際に教えてもらってなかったな。んで、他に稼いでいる周りを見てこうやれば稼げるっていうのを目で見て盗むということをしていた時期でもある。

そしてこの時に芽生え始めたのが稼がせてもらえるって思考から自分で考えて稼ぐって思考にシフトチェンジしていたこと。

何かを教えてもらう時って稼がせてもらえるとか思ってたのよね。

稼いでいる人の周りにいれば何かを提供してもらえるとか思ってたわけ。

そういう運の要素もあるんだろうけどおれにはなかった。

この地獄の期間のルーティンはというと・・

10時にお世話になっている人の事務所に行き終電まで作業。

その間にやることは物販の価格改定、出品、売れたら注文して発送。

そして、意味もわからず毎日ブログを1記事執筆。

ブログに関してはとにかく書けと言われてブロガーを参考に書いているだけ。今考えるとクソ記事を量産してました。これを半年ほとんど休まずに続けたこと。

だから稼げたとかはない。なぜなら正しいやり方ではなかったから。

でもなぜか物販で結果出たら稼げる確信だけあった。なんとかなるではなくて、なんとかしなきゃの気持ちの方が強かったな。

ルーティンはこんな感じ。その後嘘かのように稼げるようになるのでした・・

起死回生した本当の理由。

その後物販を辞めアフィリエイトをし、初月で50万円を稼ぎ出して半年続けていたおかげのブログにより(現在は閉鎖してます)起死回生してこの4,5年間収入が100万円を下回ることなく稼げています。

上記が2016年3月の実績(残っている画像これしかなかったです)なので退職してから丸1年掛かってますね。

 

これにより何を伝えたいのかというと・・

この半年の苦悩から僕が躍進した理由が明確にある。

・捨てたこと

・うまくいっているものを真似た

・続けていたこと

この3つに集約される。まず1つ目の捨てたこと。これは嫌いな物販をやることを辞めたことである。

これかなり大事なことでちゃんとした実績でもない30万円稼ぐことを捨てる。

ある意味勇気のいることではあるが続けたくなかった。そして時間も取られる。

それを辞めたのだ。

そして2つ目の周りでうまくいっているアフィリエイトを取り組んだ。結果初月で50万円。

どうですか。当たり前のことで本当にうまくいくことを実践し、成果を出す。

最後に諦めずに続けていた中で周りを観察し常に思考していた。

そしてブログも意味がわからないながらもやり続けたことが結果を出せた理由であり。

3つのことをしただなんですよね。稼ぐってのはこの3つだけあればぶっちゃけいいと思う。むしろそれ以外いらない。

正しいやり方を実践して稼げないことは絶対にないです。

あったとしたら稼げていないことを実践しているか行動していないだけです。

ふー、あん時はまじで苦しかったぜ。おわり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はいくら遊んでいようが寝ていたしても月収100万円を下回ることはありません。

だけども、
月収100万を稼いでいますというと怪しいと思いますし、
ましてや「お前にはセンスがあるんだろ?」とも言われたこともあります。

僕はもともと看護師をしていてビジネスとは無縁の世界にいたのでビジネスが得意だったこともないし、話すことも文章が得意だったこともありません。

パソコンはもともと苦手で学生時代のパソコンの授業もついていけない機械音痴でもあります。

ただ正しい知識と実践を繰り返すことでこの生活を手にすることが出来ました。
世界が変わり人の見え方が変わり自分にとってとても良い影響をもたらしてます。

誰がなんと言おうとどんな人でも稼げるのが事実。

学んで知識をつけるだけで月収100万以上は可能であり僕もまだ成長途中です。
僕自身が稼ぐまでの過程を下記で書いています。

月収700万越え経験者の過去の経験と理念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、電子書籍及びにメール講座をチェックする】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<