物語

ネットビジネスにより月収100万円切らなくなった元パチプロの物語。

はじめまして!フミヤと申します。

僕は現在東京で会社を経営しています。

内容はというとインターネットビジネス、不動産仲介、保険、国内外の金融商品の仲介などいくつかの収入の柱はありますが主としてインターネットでなんかやっているやつと思っていただければ幸いです。

結果的に僕自身何もしなくても毎月収入が100万円を切ることがなく、世間一般で言われるような自由な生活を手に入れています。

本来であればもうそこまで働く必要性はないので常夏の島でハンモックに揺られながらトロピカルジュースを飲む生活をすることも可能です。

ただ、ある出会いで上を目指すべきだと思いバリバリ仕事をしているだけです。

こんな言い方すると嫌味っぽくも聞こえるかもしれませんし、嫌な奴に思われるかもしれないですが凡人でも可能なことをこれからお話していきますね。

こんな風になる前の僕は優秀とはかけ離れたのパチンコ中毒のナースマンでした。

親は離婚し、大学に行けなかった僕は祖父の援助で看護学校に行かせてもらい大した志もなくちょっぴり世間体がいいからという理由で苦し紛れで看護師になり憂鬱な気分で見つけたパチンコに大ハマりしパチンコに人生を掛けていたほどの劣等生でした。

パチンコが好きすぎて勝つために模索して勝てるようにはなったものの仕事しているorパチンコしているだけの人生を看護師になってから4年も続けているようなろくでもない人生を送っていたと思っています。

 

ただそんな僕にも転機が訪れるわけです。

あるSNSでネットサーフィンをしていたときによくありがちかもしれませんが。

“インターネットビジネス”という言葉。

といったものを偶然目にしたわけです。

インターネットビジネスってなんだそれ?パソコン1台?はい?

今考えた方が怪しいと思う言葉ですが当時の僕はキラキラした目をしながらパソコンで検索しまくりました。

・月収で100万円稼ぐ人間がいる(20歳そこらで達成している人もいる)

・パソコン1台で世界中を飛び回りながら稼げる

・1秒も働くことなく自動で収入を得ている人がいる(意味不明すぎて頭はパニック)

・インターネットを駆使して企業にアドバイスをして莫大な報酬を貰っている人もいる

「え・・なんなんですかそれ。(考えられなすぎて頭がスパーク状態)」

もし、本当にそれらが可能なのであれば希望に満ち溢れすぎているだろって思ったのは言うまでもありません。

「インターネットビジネスで成功すれば好きなパチンコだけ打って悠々自適に生活できるやんけ!!!」

僕自身当時の夢というか理想な生活がネットで30万円ほどの収入を得て好きな時にパチンコが打てればいいというなんとも可愛い理想が掲げていたわけです。

そして、看護師という仕事を一生できないと感じていた僕はどうにかして看護師を辞めたい。辞めて好きなパチンコを打ちたい。本当に当時の夢はこれだけ。

僕はインターネットビジネスに関する情報を集めたり、お話をしてくれる人に会いに行ったりもしていました。

どうやらインターネットビジネスの中でも”アフィリエイト“というビジネスモデルが稼げるんだなと思った僕は教えてくれる人のコミュニティに参加。

参加費用30万円。

感覚的には大金でしたがこんなんで人生変わるならばと思い貯金を下ろしてサクッと入会。

「よっしゃ!いろいろ学んで稼ぐぞ!」
「脱サラするぞ!」

当時の僕は期待に胸を膨らましまくっていました。

・・・それから、3ヶ月経とうが半年経とうが全く稼げるようになりませんでした。

もっというと30万円の参加後にめっちゃ稼いでいる人のコミュニティにと招待されたものの。

105万円(当時消費税5%だったとき)支払い参加。総トータル135万円支払ってほとんど稼げませんでした。

自分では教えられた通りにしっかりやったものの1万2千円が限界でとても脱サラできるレベルではありませんでした。

僕はふと、やっぱり甘い世界じゃないよなと案外絶望したのを覚えています。

最速最短目指すなら行動>知識でなく行動<知識が大事。

今だから言えることですが一体当時の僕が何故稼げなかったのでしょうか。

この時の僕は他人依存でしたいわゆる思考的には稼がせてもらえるだろう。

本当にお金持ちになりたいのであれば何が必要なのか。

「知識をまじでつけろそのために学べ」

これに尽きるしこれに気づくことが最大の近道です。

そんな僕に稼ぐために必要であることを教えてくれたのは20代で年収3億稼ぐ起業家の方でした。

一見めちゃめちゃセンスがありそうでばりくそ頭がいいんだろうなと思っていましたがそれは勝手な決め付けであり価値観というのか知らないからこそ思ったことでした。

なぜなら今稼いでいる人全員が引くくらい勉強しているからです。それくらいだと思ってもらっていいと思う。

例えばの例ですが・・

・自分のメンターの音声を暇があれば四六時中聞きまくっている

・自分がいいと思った人の教材は全部購入し全部内容の意図を汲み取るレベルで網羅する

・ビジネス関連など書籍を1ヶ月で50冊以上買いまくる

・自分が興味のある分野、例えば健康系など様々な知識を活かして自分のものにしていく

・会いたい人がいたらその人の本を100冊購入して会いに行く

これどう思います?思ったよりもめっちゃ勉強してませんか?

それに比べてその頃の僕と言えば音声も100話あったとしても3話くらいまでしか聞かないとか。それに満足して結構勉強した気にもなっている今思うと恥ずかしいことをしていました。汗

正直、そういった人の行っていることの足元にも及ばない知識しかないのでそのような結果になっていたわけです。

でも、考えてみて欲しいのが

「これくらいやれば年収で3億になれるってことなのか」

それだけ知識を得たらそれくらいの基準なんだと明確な基準が見えたためそこから鬼のように勉強するようになりました。

するとだんだんお金の稼ぎ方の全体像が見えてくるようになり楽しくなってくるのです。

学ぶことが最短の近道であると断言したい。

闇雲に行動だけするとどのようになるのか説明しますね。いわゆる知識がないことがいかに怖いことなのかって話です。

昔相談されたことがあるんだけど無勉強で死ぬほど行動してブログ1年間毎日365日書いてる人がいます。そして残念ながらそれで収益はほとんど出ていない状態。文字数も多いから努力してるのはわかる。

何からアドバイスすればいいのかレベルで・・

「これ誰に向けて?」「これのゴールは何?」「集客記事ある?」「そもそも何を伝えてる?」

これ全部答えられないってことはってなるんですよ。

そういう人ってもちろん努力してるんだけど間違った努力っていうのは本当に悲惨でそもそもその人自身間違っている自覚ないからね。

とにかく量だって意見もあるんだけど量質転化の法則ね。あれって間違っていることをしっかり理解できることが条件になるんですよ。

本当に大事なのは“優先順位”をつけることなのである。(ここでは詳しい話は割愛)

で、話を戻すとそこから学んだことをコツコツとこなして実践していったところ月収100万円をゆうに越すことができるようになっていったのです。

そして稼ぐようになると新たに一緒にビジネスに取り組む仲間も増えたり、彼らと一緒に切磋琢磨したときに

僕は単月で700万円を達成したりもしました。

その後は仕組みを構築してビジネス自体を「仕組み化」したことで自分が働かなくてもほぼ自動でお金が入ってくる収入。

僕は20代にして月に30万稼いで好きな時にパチンコ打てる状態という思い描いていた以上のその何倍もの生活が送れるようになっていったのです。

その後は仲間とひたすら遊んでいたりもしました。

大好きな仲間と時々BBQをしたり夜はそのまま飲みに出かけて1本3万円以上するシャンパンを一晩で何本も空ける。

欲しくもないブランド物を買い漁り、飲み代でも330万円のシャンパンタワーをやってみたり一晩で50万円以上使うのが当たり前のまさに1度はやってみたいと思うようなことを一通り経験し当時は「おれ最強状態」まさにスーパーサイヤ人のように。

自分は成功者として自信満々でそれを周りに誇示するかのように毎日のように遊びまわっていました。

成功の反動。毎日がまじでつまらない。

なんだかんだ遊んでいても飽きてくるんですよね。

このままだと意味ないよなー。なんだかなにしてるんだろ。こんな感じで考えるようになりました。

実際に何もしなくても100万円以上の収入が入ってくるようになると遊んでいるだけだと本当につまらなくなってくるのです。

イエーイ!最高って遊んでる瞬間はたしかに楽しいのですが、後から不意に

「これ毎日積み重ねていってなんになんだろ」

というような虚無感のような側から見ると羨ましい生活もなんだか嫌気がさしてくるようになって心が豊かじゃないなと思うようになっていきました。

年商150億でグループ会社24社持つレベチな人との出会い。

そこで考えた僕は・・

「このままだと腐る、何かしら変えていかないとダメだ!」

ただ一人ボーッとNetflix(意味はない)なり見ていて考えていて情報収集をしたり自分より遥かにレベルの高い経営者レベルの人に会うことをしてみました。

ある程度ビジネス経験があるのでどうやってたどり着くのかはわかるのであとは行動するだけ。

で、結果。

20代で年収3億の年下の人(自動化で暇人)やなんとグループトータル年商150億企業の社長さんなどガチでレベチな人間たちに出会いました。

彼らの前だとなんというか月収100万円だとか、年収1億程度ではまじでゴミカスレベルに感じます。恥ずかしい。まだまだちっぽけだと痛感。

そういった人に触れ今まで自分自身が小さな世界(コミュニティ)の中でイキリまくっていただけなんだと身をもって体感しました。

お金に困ることなく優雅にしていると思って調子に乗っていたのが

そんな自分より遥か彼方にいる人間の存在で僕はある意味自分の成長を伸ばせる世界があるということを認知できたのです。世界はまだまだ広いと。

そんなこんなで僕は再びスイッチが押されたのごとく動き出せました。

「小さい世界の中途半端な成功ではなく、本気でもっと上を目指して行こう」と。

年収2000万円、年収5000万円、年収1億とステージが上がる毎に考え方がまるっきり違います。それに触れるために僕は今になって数百万円の情報や知識に再度投資をして自分がこれまで行ってきた事業やビジネスモデル自体の徹底的に戦略を練っていきました。

そうしたら改善点ありまくりで、もはや今まで何をしていたんだろうと・・

「ある程度稼げるようになって勝手にビジネスわかった気になっていたけどまだまだ知識不足すぎてもっと学ぶべきことありまくりやん!!!」

これプラスに捉えると億の世界が見えること。つまり、自分の今よりも何十倍も上を目指せることがわかったのでめちゃめちゃ嬉しかったですね。

結果的に1年も掛からない間に僕自身何もしないで売上として1000万円を稼ぎ出すことに成功しました。

今後は個人的に”億単位”を継続的に稼ぎ出す仕組み構築を作ろうとしているところです。

知識を付けて”型”を知り、それに基づいて行動することが最大の近道であることがわかりました。

3ヶ月で人生を変えるきっかけ。1年もあれば劇的に変わる。

僕自身ビジネスで月収100万円稼ぐのに要した期間は約半年。

そのときはがむしゃらに行動して稼いでいる人がいる環境に属して考え方を学んで行動をしてからおよそ半年です。1年も掛からずに1つ上のステージに行くことは今のインターネットビジネスの世界であれば行動だけで到達できる数字です。

そこからとんでもない人に触れて本質や仕組み、本物の戦略を学び今では億単位を目指すまでになっている期間もおよそ半年。

正直1年なんてあれば人生なんて劇的に変えることが可能なわけです。

昔僕は3ヶ月で人生を変えられないけど変わるきっかけは作れると教えてもらったことがあります。3ヶ月続けることができれば考え方のステージが変わります。

1年間取り組み続ける人はおそらく全体の10%もいかないのではないかと。だから知識を付けた上で実践して結果が出ないわけがないというのは断言できます。

ライバルが勝手に脱落してくれて戦略を持って続ける人間がどんどん稼げるようになっていく世界なんて最高すぎませんか?

今の僕は毎日刺激にあふれています。

新しい価値観に触れて知識を得ることがお金になって、ふらーっとカンボジアの投資案件のために銀行口座開設しに行ったり、熱海とかで行われる年収億越えの起業家の集まりで温泉に行ったり。

ちょっと前までは関わる人間ややっていること自体も異次元レベルで変化しました。

前までは昼や夕方に起きてNetflix見てゴロゴロして夜になると夜の街に出掛ける。

という楽しかったけども薄っぺらいような生活を2年間も続けていた僕からすると今の日常は意味不明なくらいです。

普通に考えて今の方が遥かに心が豊かになり、自分の心に従って生きてるなという感じがするし、出会う人間レベルの質が当時の何倍、メリットも何十倍といった感覚です。

毎日半強制的に成長していける環境に染まることができています。

今回何が言いたいのかというと・・

1年前の自分と比べて何か変わってますか?

と、問いたいです。

1年という期間は短くも感じるかもしれませんがコツコツ積み上げるとするならばめちゃめちゃ長い期間なので、本気で人生を変えたいのであれば人間性すら180度変えられてしまうほどだということ。

ダイエットでも同じで僕は1年間で11キロ減量しました。1年で11キロだと余裕な気がしませんかね。1ヶ月で1キロ目指せばいいだけです。

なのでお金を稼ぐ観点からでも”お金を稼ぐ”ということに真剣に1年間取り組むことさえできればぶっちゃけたったの1年で自分の想像を越えた世界に足を踏み入れることも可能です。

僕の周りもそうですし、過去教えてきた教え子たちも1年とは言わず半年、8ヶ月もあれば収入の桁もライフスタイル自体も180度変わってきている人がたくさんいます。

たったの1年間。1年間を本質的な努力、正しい知識を続けるだけでその後の人生が理想のライフスタイルになると考えてみたらどう思いますか?

1年だけ本気で取り組んでみてもいいかなと思うんじゃないかなと思います。

ビジネス(お金稼ぎ)の勉強をし、実際にそれに伴って行動したら自分のスキルも高くなり、必然的に自分の魅力が上がって当たり前のように収入も上がっていきます。

つまりは、

僕自身の1年後もまじで想像がつかないのです。

これからも想像の遥か先を行くような成長をしていきたいですし、今の何百倍も成長して自分の生きている人生を豊かにしていきたいと思っています。

常識を疑え!自分の常識の範疇を越えた世界は存在する。

僕は26歳の頃から5年間。月収にして100万円を切ったことがありません。また、単月では最高700万円です。
※実際単月最高で2000万越えたことありますが現実離れすぎるので目線は下げてます。

普通の常識的に考えてわりと怪しいと思われると思っています。

たまに言われますが才能があるだとかすごいだとか・・

僕自身が能力が高かったとか天才だということって全くなくてただの看護師のパチンカスだった僕が全く畑の違う土俵で0からのスタートなのでクソ平凡だしむしろパソコンの授業ついていけなかったし汗

スタートラインなんて関係なくて、稼いでいる人に共通するとすれば稼ぐための知識と型を知ること。

稼ぐための知識や型を知るための本質的な話を書籍にして公開しているので下記からクリックしてもらえると読むことが出来ます。

 

成功者が隠している3つの真実&26歳から

僕が月収100万円切らなくなった秘密

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はいくら遊んでいようが寝ていたしても月収100万円を下回ることはありません。

だけども、
月収100万を稼いでいますというと怪しいと思いますし、
ましてや「お前にはセンスがあるんだろ?」とも言われたこともあります。

僕はもともと看護師をしていてビジネスとは無縁の世界にいたのでビジネスが得意だったこともないし、話すことも文章が得意だったこともありません。

パソコンはもともと苦手で学生時代のパソコンの授業もついていけない機械音痴でもあります。

ただ正しい知識と実践を繰り返すことでこの生活を手にすることが出来ました。
世界が変わり人の見え方が変わり自分にとってとても良い影響をもたらしてます。

誰がなんと言おうとどんな人でも稼げるのが事実。

学んで知識をつけるだけで月収100万以上は可能であり僕もまだ成長途中です。
僕自身が稼ぐまでの過程を下記で書いています。

月収700万越え経験者の過去の経験と理念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、電子書籍及びにメール講座をチェックする】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<