ネットビジネス

半年間結果が出ずに諦めかけた話と、1ヶ月で100万円稼げた理由。

こんにちは!フミヤです!

今日は僕自身が1ヶ月で100万円を稼いだ経験に基づいて、、、

“客観視することの重要性“を学んだので自分の内省も含めて話を書いていこうと思う。

最初にお伝えしたいのがビジネスってのは基本的によくセンスがとか、人脈がとか才能がとかいう人もたくさんいると思われますが、どんだけのセンスがなかろうと知識や実績がなかったとしてもですよ・・

知識と学ぶための環境作りをすることさえ出来れば稼ぐことは可能であると断言したい。

もし、あなたの今の現状が

  • ビジネスをしているが先が見えない不安を感じている
  • 自分は才能がないと感じて、作業をしたとしても現実逃避に走る
  • 頑張ってブログを書いたりしているが結果が出なくて苦しい
  • どうしたらいいのかという不安がよぎって自分には無理だと思っている

こんな悩みを持っているならば解決の糸口になるかもしれません。

結果が出ないのことによる毎日不安だった半年間。

僕自身、ビジネスで全くと言っていいほど稼げなかった半年間が存在します。

絶望感から手が止まっている時期もありました。

不安で絶望していた時期がちょうど看護師を辞め、パチンコで生計を立てることも辞めビジネスを始めて半年間の頃。

物販ビジネスをしながら情報発信も行っていて、半年間毎日ブログ記事の更新、メルマガ更新、動画も何本かあげていました。

だけども来る日も来る日も一向に売上は上がらない。

なんなら周りで稼いでいる人がいるけど自分が稼げるイメージがあがらない。

「かなり毎日頑張っているはずなのに全然報われないな」

「これはあれのやり方が悪くてセンスがないということなのだろうか」

「これはどうしたら稼げるようになるんだ」

正直ビジネスの本格参入6ヶ月目にしてこんなことばかりを思っていたのがぶっちゃけた話です。

その頃自分の周りでは月収50万、100万、200万と達成している人もいたことでかなり焦りに焦っていたことを思い出します。

「正直、看護師しながらパチンコ打ってた時の方が安定してたし心に余裕もあったぞ」

「なんであいつらは稼いでいるのに俺はダメなんだ」

「みんなとある程度同じようにやっているつもりなのに何がいけないんだ」

「俺って案外凡人でやっぱりビジネス向いてないのか」

こんなことを思っていて今はあまり思われないけど劣等感を持っていました。

ここで僕自身が感じられるのはプライドを捨て去ることができたことが大きかった気がしてる。

ある意味諦めるというか、自分自身を信じないというか。

で、この時の心情というと「誰かに頼っているという感情もダメだし、だけどもどうしても諦めたくないし、どうにかして稼いで今のこの劣等感や環境から解放されたい」

と、思っていました。

そして、考えれば考えるほどに自分が本当に稼げるのか不安になる悪循環。

悩めば悩むほどに「この状態はいつまで続くのか」と。

その時は幼少期に両親の離婚で離別した父親と会う機会があってその後に父親の癌が発覚。その2週間後に父親が亡くなるという六星占術でいうところのまさに大殺界の時期でした。

そうして、

父親が亡くなったことを理由に少しパソコンに向かう時間を減らしてベッドで天井を見つめる毎日を過ごすことも多くなる。

ブログを書こうと思っても現実逃避でアニメを見ていたり、リサーチを兼ねて結局は単なるネットサーフィンをしていたり、何かの音声教材を聞いていたとしても上の空で定着しないし、結果が出ていない現実から目を背けて逃げることばかりしていたのがこのビジネス初めて半年の頃でした。

これはよくある心情だと思うんだけど

「こんなことをしていても絶対に結果が出ないし現実が変わらないことは知っているけど・・」

「稼ぐために必要な作業が足りていないことはわかっているんだけど・・」

「でも、イマイチ明確に何をやれば結果が出るのか、どうしたら稼げるのかわかんねえ。」

この繰り返し。

それでも僕は諦めだけは悪いのできっぱり辞めずに結局は自分の力で稼ぎたいという気持ちはずっと持っていました。

思考が変わり1ヶ月で100万円を叩き出した理由。

そんなこんなで僕は、たったの1ヶ月で100万円以上を叩き出し、そこから人生が変わった理由をお伝えします。〈実際は1ヶ月で50万円を叩き出して2ヶ月目に100万円を叩き出した話です。〉

簡単な話。

するべきことが明確になったからに他なりません。

それについてのきっかけと僕の経験談を交えてお話しします。

看護師をしていた頃の蓄え約200万円とパチンコでの収入月に20万円。そして求職手当3ヶ月分。

看護師を辞めてから半年後にビジネスを本格的に始めたので生活費に充てていた貯蓄、そしてパチンコも辞めたのでそのお金はほとんどなくなろうとしていた。

この時は本当に稼がないと看護師に逆戻りするorバイトでもしないといけない可能性がある時期でどんなに僕が絶望しようとも来月の家賃の支払いやクレジットカードの支払いでどんどん銀行の口座残高は減っていく状況。

そのため何としてもお金を稼がないといけなくなったわけだ。

「もうマジでやるしかない」

「ここでダメだったら人生が終わるレベル」

そんな極限状態だったのは間違いなくその時覚悟を決めたのを覚えている。

その時の僕はもともとのらりくらりとやっていていつしか稼げるようになるだろうという甘えがあってある意味自責の念も足りず、誰かに稼がせてもらえるとかなり甘ったれた考えを持っていました。

そこでしたことはもともと物販をしていたのですが今でも確実に言えるのは僕はマジで物販が嫌いなのである。物販はかなり初心者が稼ぐ経験をするのに有利なビジネスなんだけど(安く仕入れて高く売るだからシンプル)僕は根っからの作業がマジで嫌いなのにずっとやっていたというわけのわからない状態だったわけです。

で、もともとアフィリエイトで月20万円稼いでいた過去もあり手法は全く違えどネット完結が最高なのであるから思い切ってシフトチェンジをした。

その成果が1ヶ月で50万円。2ヶ月目で100万円である。

手法がすごいということではなくここではハッキリとそもそも結果が出ていなかった原因が3つあります。転売だろうがアフィリエイト、情報発信なんてのは関係なし。

  • 心の中のモヤモヤが葛藤していることによるエネルギーの消耗
  • 稼げるノウハウが解決してくれると期待していたこと
  • やりたくないことはやらない

 

心の中のモヤモヤが葛藤していることによるエネルギーの消耗

  • クレジットカードの支払いがあるのにお金が足りない
  • 本当はやらなきゃいけないのに夜中にアニメを見たりyoutubeを見てしまう
  • 周りは稼いでいるにの自分は上手くいっていない

僕自身はこんな葛藤と日々戦っていたのを覚えています。

不安になって寝れないから現実逃避でアニメを見る。

ただ、考えてみてもらえばわかると思いますが、この現状ではちっとも人生は好転しないしマジに意味がないのはわかるはずです。

よく大学生で「将来起業したいんだよね」って友達に言いふらしているけど実際に何もしていない人(※大学行ってないからイメージです)

ようは動けなくなってしまっているってことです。

これはメルマガで話しているのですが人ってのは1日に使えるエネルギーは限られていて、不安があればあるほど行動した方がいいです。

腕立てで例えるなら1日1回でもやった方がいいってことです。

腕立て1日1回だったとしても1年で365回。やってない人との1年を比べてみてください。365回の差がつくことになります。

稼げるノウハウが解決してくれると期待していたこと

ビジネスは全て自己責任なのですが、当時の僕は稼げるノウハウが解決してくれてそれさえあれば稼がせてもらえるみたいな思考を持っていました。

稼げるノウハウさえ手に入れれば必ず稼げると思っている状態。

つまりは、ノウハウや誰かに期待をしまくっていることによる自分ではなく他者に解決を求めていることによる思考停止状態に陥り、自分自身の結果が出ない原因すら見えなくなっていることが原因だったということです。

その思考を辞め自分自身の失敗は全て自己責任という思考に変えることが出来れば自立して周りのことが気にならなくなりエネルギーを消耗することなく取り組めるということです。

やりたくないことはやらない

やりたくないことをやらないというのはこの例ですと僕自身物販ビジネスは苦手ジャンルであり、何が起こっても今後もやらないってだけなので誤解だけはしないで下さい。やらないことを決めることで必要な情報が絞れたりするため、自分に何が必要か何が必要でないのかを取捨選択できるようになるという意味です。

やりたくないことはやらないの言葉の真意は好きなことして稼ごうぜという安易な意味ではなくて本当はアレがいいなという思考でビジネスをすると結局隣の芝生は青く見えるように注意散漫、エネルギーも消耗するので集中できなくなるよって意味です。

 

この辺を乗り越えることができたことによって僕自身は結果を出せたと思っているので何か少しでも参考になればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はいくら遊んでいようが寝ていたしても月収100万円を下回ることはありません。

だけども、
月収100万を稼いでいますというと怪しいと思いますし、
ましてや「お前にはセンスがあるんだろ?」とも言われたこともあります。

僕はもともと看護師をしていてビジネスとは無縁の世界にいたのでビジネスが得意だったこともないし、話すことも文章が得意だったこともありません。

パソコンはもともと苦手で学生時代のパソコンの授業もついていけない機械音痴でもあります。

ただ正しい知識と実践を繰り返すことでこの生活を手にすることが出来ました。
世界が変わり人の見え方が変わり自分にとってとても良い影響をもたらしてます。

誰がなんと言おうとどんな人でも稼げるのが事実。

学んで知識をつけるだけで月収100万以上は可能であり僕もまだ成長途中です。
僕自身が稼ぐまでの過程を下記で書いています。

月収700万越え経験者の過去の経験と理念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、電子書籍及びにメール講座をチェックする】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<