固定概念の破壊

大先輩に言われた就職して3年は働きなさいに意義あり。

どうも!フミヤです!

看護師として4年働いたのちにフリーランスを経て会社を起業して現在はいくつかの会社を持ったりと起業してから自由業をやっています。

利益にすると100万円を切ることがないくらい安定しています。

僕は看護師時代に尊敬している医師に飲み会で就職したら3年は働くといいと言われたことがあります。

看護師をして2年目の終わり頃だったかな。

そのときはたしかに1年目は仕事を覚える。2年目は慣れてきて後輩出来る。

3年目でリーダー業務という責任ある仕事をさせられるという認識のため20個以上も年の上の大先輩でましてや医師である方に言われたことでまじで納得していたわけなのですが。

起業をしていろいろ経験を経て言わせてもらうとなにが3年じゃ!!!!

と突っ込みどころ満載であることがわかっちゃたんですよね。。。

3年働いたところで結果的に下っ端ですやん

3年って期間は社会人にとってかなりの若造レベルですよね。

看護師なので特殊かもしれませんが1年目は仕事に慣れる。

死ぬほど忙しい。慣れるまで休みの日は寝る時間。

就職してから1年までに基本的なことを覚える期間ですがその前に辞めちゃう人もいる。

当然よね、まじで苦しい期間だから。

普通の一般職も同じだと思うけどみんな我慢して仕事覚えて寝に帰る。

まじで悲惨な期間だと思っています。

そして、この若い時にひたすら苦労をすることに時間を費やすことが今思うともったいなかったかなーって。

もちろん将来の夢!とかなりたかったからとかなら話は別よ。

いい会社もあるだろうし、全部が悪いわけじゃないけど我慢してる人や下積み期間って苦しいんですよ。

僕は看護師として経験できてよかったと思うし、いい経験だったなって。

ただ、会社にいて辛いなってずっと思っている人には別の選択肢もあるんだよ。

ってことを知ることで人生変わってくるよとは言いたい。

とりあえず3年の3年って鬼長いよね

とりあえず3年てよく言われるだろうし、僕も言われたけどまじで長いと思いませんか?3年ってね。

僕自身で考えても3年前と今ではまじでレベルが違いすぎて焦るレベル。

もっというと5年前なんて無職状態でパチンコしてますからね笑

無職でパチンコ打ちに社会的な価値なんてないです。まじで無価値。

5年前に本格的にビジネスに参入して半年で起業して事業だけの最大利益も700万〜800万円くらいを達成しました。

今では何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを構築しています。

その期間でいうと2年も経っていません。

僕が指導してきた人で見ると半年で起業して利益400万達成者だったり、8ヶ月で脱サラ最高月収500万越えもいるわけなので3年どころか3ヶ月や半年で別人になっちゃいます。

それを考えた時にとりあえず3年ってある意味危険だなって思うんですよね。

1ヶ月という期間は例えばプロジェクトを考えた時に1ヶ月もあればスタートできるものもあるし、事業の追加もできたりします。

なのでこの1ヶ月って期間の時間感覚って非常に重要で1ヶ月という時間感覚をいかにして持てているかで大きな差が出ちゃうんですよ。

時間はお金よりも大事な有限な何よりも大事にしたいものです。

24時間という時間だけは誰にとっても平等です。

看護師として働いていたら基本は8時間労働。

実際準備や通勤を考えたら9時間10時間になるので毎日使える時間てのは限られてきてしまうわけです。

雇われて雑務をこなしているだけでは時間の無駄なんじゃないかなって。

3年働くととにかく辞めずらい

あとは時間の感覚の概念の続きですが危機感を感じれないとしたらそれは慣れです。

3年も働いていたら習慣化されすぎているので当たり前になります。

・これが普通
・毎日出勤するの普通
・社会人はストレス社会これも普通
・上司には逆らえないこれも普通

みたいな感じで慣れちゃうんですよね。

僕は4年間看護師をしていましたが3年働いて4年目で部署の異動があったわけです。

消化器内科から整形外科への異動。

3年である程度知識つけたから別の分野も学びましょう。

たしかに間違ってない。

間違ってないんだけど僕は看護師を辞める決意をしていたのでよかったですが、あやうく辞められないところだったぜと言わんばかりの慣れからの新ステージでした。

あと会社とか辞めれない仕組みで考えたら車のローンとかですよね。

僕は先輩に車買うとローンで辞められない状況になるから気をつけろって言われていたので大丈夫でしたがローン組んでたら現実的に難しかったかもしれないなって思っています。

気づいたところで副業を開始しろ!

会社に入った時点で副業の選択肢がないとかなりのギャンブル性の高い選択になると今は思っています。

今の時代では一生安泰かわからない職場で(看護師は問題ないかな)興味もないようなことをやる確率は高いわけですから。

そんで3年経って何か残ればいいけど何も残らないことなんてこともあるんではないでしょうか。

ですが気づいた瞬間でも学生の間でも副業をしていたり個人での発信力をつけることでその力はまじで役に立ちます。

副業禁止の会社があったとしてもそんなの関係ない話。

僕の場合はパチンコで勝てるようになったきっかけで副業に興味を持ち。アフィリエイトやらを始めましたが内緒でやっていましたしね。

社会人の絶望

社会人になるなと言っているわけではなく社会人にならなければ時間の大切さ、副業の重要性をわかることはないと思います。

本業以外での1万円がどれだけすごいことでどれだけ興奮することなのかと。

学生だと理解できない気持ちは正直わかります。

両方経験しているので。

両方経験しているからわかるのですが希望に満ち溢れていた理想と現実のギャップは計り知れない人もいるはずです。

という意味でも副業はやっておいて損はないどころか絶対に得であると断言出来る話です。

本業に+5万円のありがたみを知っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はいくら遊んでいようが寝ていたしても月収100万円を下回ることはありません。

だけども、
月収100万を稼いでいますというと怪しいと思いますし、
ましてや「お前にはセンスがあるんだろ?」とも言われたこともあります。

僕はもともと看護師をしていてビジネスとは無縁の世界にいたのでビジネスが得意だったこともないし、話すことも文章が得意だったこともありません。

パソコンはもともと苦手で学生時代のパソコンの授業もついていけない機械音痴でもあります。

ただ正しい知識と実践を繰り返すことでこの生活を手にすることが出来ました。
世界が変わり人の見え方が変わり自分にとってとても良い影響をもたらしてます。

誰がなんと言おうとどんな人でも稼げるのが事実。

学んで知識をつけるだけで月収100万以上は可能であり僕もまだ成長途中です。
僕自身が稼ぐまでの過程を下記で書いています。

月収700万越え経験者の過去の経験と理念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、電子書籍及びにメール講座をチェックする】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<