マインドセット

魅力と信頼の違い。断定的な発言VS本質を言う人。

ビジネスをやっている人または始めようとしている人なのであればこの論争はなんとなく理解できると思うのですが「一体どの起業家を信じればいいんだ」と。

結論から言うと“たとえその人にとって煮え切らない回答であったとしても、本当のことや真実を言ってくれる人の方が信頼できる”ということ。

断定って安心するけど信頼できるとは限らない。

稼ぐために何をやろうか迷っている人がいたとしよう。

(ちなみに僕からすればアフィリエイトと物販などの経験があるので僕は両方やったがアフィリエイト派ではある。)

もしも仮に物販で1億とか稼いでいる人から物販をやった方がいい!って言われたら初心者の人は「そうか!この人が言うなら物販なんだ!」って思うはず。

でも、もしその意見がその人の経験や推測だけに頼った主観的なものであるとしたら当てはまらないことが充分あることを伝えたい。

僕自身物販をやれと言われて半年で総額利益30万しか稼げず、アフィリエイトに移行したら初月で50万稼いだという経験がある。

つまり、僕の場合は当時物販というビジネスが合ってなかったわけだ。ずっとアフィリエイトしかやってきていないのに急に物販ですぐに結果が出るはずがないと今考えてもめっちゃ思う。笑

これ以前に年商100億の社長さんが言ってた例を話すとその人がネットを使ったビジネスで一向に成功出来なくて、でもネットビジネスの教材を買い続けていて教材費が1000万越えていたというノウハウコレクターがいたそうで。稼げていないのにどうしてそんなにお金があったかというと実は不動産で財を成していたと。

そんな人がなぜ稼げなかったかというとパソコンを人差し指でポチポチな感じで取り組んでいたそうでセンス云々の話ではなくてネットを使う自体相性が悪すぎたって話を聞いたことがあるんだけど、まさにこういうことね。ちなみにその方はかなりのご高齢であったそうな。

こんな感じで必ずしも自分に合っているとは限らないわけだ。

先ほどの話に戻すとちょっと極端にはなるんだけど

“あなたの場合は物販をやった方がとは思うんだけど今までの経歴からもしかしたら物販よりもアフィリエイト向きかな。そもそもネットビジネスよりも営業の方が向いているかもしれない”

と言われたらどうでしょうか。

多くの人は「こいつ頼りねえな、はっきりしやがれよ!」って思うはずです。

でも実は後者の人の方が”どれに当てはまるかは人それぞれだからわからないという本当のことを伝えてくれてます。

相手のことを考えているをどちらでしょう。

断定的な発言をする人の話を聞くと安心するし、この人は頼れそう、魅力的と感じると思います。

なぜなら自分で“難しい判断を下さなくて済む”からです。

だけどもその人を信頼できるかはという観点で見るとまた答えは違ってくることがわかるのではないでしょうか。

反対に、「こっちの可能性もあるし、こっちの可能性もある」と白黒ハッキリしない物言いをする人だと多くの場合は不安になり頼れないって思うと思います。

なぜなら先ほどとは逆で “難しい判断を自分で考えて決めなきゃいけない”からです。

だけど本当にあなたのことを想って考えてくれて伝えてくれているのは後者であることの方が多いのです。

“選択肢は何パターンか提示ができるけど絶対とは言えない。大事なことは自身で判断してくれ”というスタンスだからです。

先ほどの話に戻すと物販で稼いでいる人が断定的な発言をしてしまうとその人が言う稼ぎ方が最も稼げる方法であると多くの人が思うと思います。

でも、いくつかの選択肢を提示してくれる人なのであれば、自分の特性や能力を考えながら選択肢を試すこともできるわけです。

物事を断定することというのは、他の可能性を切り捨ててしまうことです。

何かを言い切ってしまうことっていうのはそれだけ力強くて頼り甲斐のあることであるが必ずしもそれが本質的なことなのかというとそうは言い切れない。

魅力がある人が必ずしも信頼する人と一致はしない。

普段の日常で考えてみてください。

Twitter、インスタグラム、Facebookで様々なインフルエンサーがそれぞれの立場が明確であり発言自体が断定的であることが多いと思います。

それ自体はその人の個性としてめちゃくちゃ重要でありそのスタンスを否定しているのではありません。

※実際僕も主観で話すことは普通にあります。

ただし、その発言が受け手全員に当てはまることではないってことです。

その人にとってはベストなことでも別の人にとってはそうじゃないことがめっちゃあるってことです。

例えば会社を辞めてネットビジネスをやるべきだ!とか言う人がいたりしますが会社員としてやっていた方がいい人もいるし、そもそもネットビジネスが合わなくて実業の方が合っている人もいるわけで全ての人に当てはまる正解なんかないわけで、みんな主観で述べているわけよ。

大事なのはこの人はこういう主観、意見をもっていて発言をしているんだなってことがわかっていて鵜呑みにするんじゃなくて自分と照らし合わせて活かしていくこと。

僕自身どちらかといえば周りに信頼される人間でありたいので断定よりも本質に近いことを伝えられるようにしていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はいくら遊んでいようが寝ていたしても月収100万円を下回ることはありません。

だけども、
月収100万を稼いでいますというと怪しいと思いますし、
ましてや「お前にはセンスがあるんだろ?」とも言われたこともあります。

僕はもともと看護師をしていてビジネスとは無縁の世界にいたのでビジネスが得意だったこともないし、話すことも文章が得意だったこともありません。

パソコンはもともと苦手で学生時代のパソコンの授業もついていけない機械音痴でもあります。

ただ正しい知識と実践を繰り返すことでこの生活を手にすることが出来ました。
世界が変わり人の見え方が変わり自分にとってとても良い影響をもたらしてます。

誰がなんと言おうとどんな人でも稼げるのが事実。

学んで知識をつけるだけで月収100万以上は可能であり僕もまだ成長途中です。
僕自身が稼ぐまでの過程を下記で書いています。

月収700万越え経験者の過去の経験と理念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【下記画像をクリックして、電子書籍及びにメール講座をチェックする】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<